本文へ移動

施設のトピックス

施設行事の報告一覧

干し柿作りパート2
2021-10-08
カテゴリ:シルバー行事
 今日は 昨日の続きで 干し柿の皮をむいて吊るす作業をします。10時から13人の入居者が集まってきましたよ☺
皆さん包丁をもって 干し柿の皮をむいていきます。さすがに上手です‼唯一の男性も1名参加です。とっても 楽しそうに皮をむいて 吊るす紐をつけてくれました。皆さんと一緒に作業をしていると 「皮は捨てないで たくあんや白菜漬けの漬物に一緒につけると甘くなるよ」と昔の生活の知恵を教えて下さいました。知らないことばかりで 大変勉強になりました。
 干し柿の後は あおし柿をつけました。 食べるのは好きなんですが あおし柿をつくったことがないので 作り方をみて聞いてびっくりしました。しぶ柿が甘くなるなんて これを考えた昔の人たちはすごいです。干し柿は1ヶ月以上、あおし柿は約10日間 できあがるのが楽しみです(*^_^*) また できた時にお知らせいたします( ^)o(^ )
社会福祉法人洗心会
別府高齢者総合ケアセンター
はるかぜ
〒874-0833 大分県別府市鶴見8組-5
Tel.0977-26-1165
Fax.0977-22-6202
TOPへ戻る